2017年09月26日

カルボナーラ

カルボナーラ.jpg
カルボナーラ
パルメザンチーズ多め
卵+卵黄=1:1
牛乳少々
ゆで汁大さじ2
自家製パンチェッタ
タマネギ1/4
ニンニク1片
オリーブオイル
バター
白ワイン

黒コショウ
posted by ヨッサラ at 12:38| Comment(0) | 料理

お好み焼き(大阪風)

お好み3.jpg
お好み焼き
薄力粉
だし汁
キャベツ

ネギ
牛スジ
豚バラ
(大阪風のときは山芋入れないとやっぱりあかんなあ。60点)
posted by ヨッサラ at 12:34| Comment(0) | 料理

2017年09月19日

今治へ行ってきた。

matsuyama.jpg
舞子から高速バスで松山へ6000円
松山は3回目だが松山城へ行ったことがなかったので初登城。そのあと急いで道後温泉にザブっとつかって一路今治へ。松山→今治の電車が少ないことに気づかず旧友との待ち合わせに少々遅れてしまった。申し訳なかったなあ。でも、20年ぶりに会えてとても楽しかったです。ありがとうございました。

続きを読む
posted by ヨッサラ at 15:51| Comment(0) | 旅行

2017年09月17日

また騙された。今回は成山堂!!!

今年の3月に業界大手出版社の成山堂から、HP「われら海族」を出版しませんか?と接触があった。
こっちも本気になって出版用に文語に書き換えたり、新しい項目を追加したりと原稿をまとめるのに4ヵ月費やしたが、話がいっこうに進まず、成山堂の担当が煮え切らない。なんかおかしいな、なんかおかしいなとずっとストレスが溜まっていた。
たぶん担当が勝手にこちらへアプローチしたのはいいが、上司に相談したら「こんもん本にならない!」と叱られたのだろう。しかし、それをこちらに言えず、ああでもない、こうでもないと6ヶ月も引き延ばしていたのじゃないか。結局は昨日ついに「企画を取り下げます」だと。挙句に、それはHPで公開する方が見栄えが良い。だって。
笑わっしょるわ〜。また騙された。東京はお悪い方がほんと多い。(笑) 
ファーストアプローチの「引き受けてくれて良かったあ、ホッとしました。」はなんやったのか?
成山堂恐るべし!
骨折り損のくたびれもうけだったなあ。またまたやるせない。
ついでだ。と思って、海文堂にも声をかけてみたが・・・。こちらも無礼なもんだったし。
2社がアカンというなら、アカンのだろう。諦めたが、
まあしかし、成山堂にはえらい目にあわされたわ。(笑)

HPは出版を機に閉鎖する方向だったが、予定がなくなったので書き終えた原稿をさらにHP用に改編しつつ暫らく更新していくことにしよう。
しかし、ここ4〜5年ほんまについてない。若い時のむくいか、罰が当たってるのか。。。仕方ないなあ。
人生プラマイゼロという。
posted by ヨッサラ at 14:22| Comment(0) | 日記

2017年09月07日

明石 チーロ

チーロ3.jpg
明石 チーロ(イタリアン)☆
メニュー多すぎるが、スタッフさんが優しく親切に教えてくれる。感謝!続きを読む
posted by ヨッサラ at 21:23| Comment(0) | 三宮・元町・芦屋

チャーシュー

チャーシュー3.jpg
チャーシュー(焼き煮豚)
豚モモorバラ
ニンニク
しょうが

コショウ
醤油

みりん
砂糖大さじ4
posted by ヨッサラ at 21:20| Comment(0) | 料理

もやしスープ

もやしスープ.jpg
簡単もやしスープ
もやし
豚バラスライス
トマト
ニンジン
にんにく1片
固形コンソメ
カツオ風味ほんだし

コショウ
さとう(隠し味)
posted by ヨッサラ at 21:17| Comment(0) | 料理

2017年08月31日

ナポリタン

ナポリタン.jpg
都内超有名喫茶店のスタッフさんに教えてもらったナポリタン。
バター
オリーブオイル
タマネギ1/4
ピーマン1
ウインナー(&パンチェッタ)4本
塩コショウ
ケチャップ&トマトジュース(5:5)
ウスターソース(隠し味程度)
ワイン
posted by ヨッサラ at 12:41| Comment(0) | 料理

芸能人の不倫報道

芸能人が浮気したとよくもまあ世間はこんなに騒ぐもんだなあと思う。かくいう私も興味を持ってテレビを見るが。マスコミのひつこさには辟易する。芸能人の浮気に一般人がコメントして「許せない」だとォ?面白い。
倫理の問題は家庭による。他人がとやかく言う筋合いのもんではない。大きなお世話だ。ほんまに日本人の僻み根性は凄まじい。口には出さないが「こっちは真面目にやってるのに何故芸能人だけ得するのか、腹立つ!」が根底にある者が多い。雲の上の人に肩を並べて物を言う道理がどこにあるのかなあ?
芸能人は、男前、ベッピンで金をぐっすら持っている。一般人には有名人に触れたい欲もある。そりゃ、モテなしゃああっかれ。なにを今更と私は思う。ただ、芸能人のくせにいざとなった時のコメントが一部の似非常識人に対しての、謝罪や勝手な言い分、隠蔽に尽きる。落としどころを期待している大半の傍観者たちにはエンタメとして退屈ですねえ。かといって「不倫は文化」くらいじゃあダメダメコメント。
扇千景さんは中村鴈治郎の浮気発覚について、「彼は芸人で、モテない夫などつまらない」と言ってのけた。
丹波哲郎さんは隠し子の件で、「府中の人なら、タクシーの運転手に訊いても知っている。こんなことが記事になるのか?」と逆に質問した。
嫁が許し、本人が開き直り相手も傷つけず、これ以上記事にならない。シャンシャンだ。流石だなあ。
昔から、役者や社長、政治家、などのお金持ちはお妾さんを囲っていたなあ。権力者になれば側室というのかなあ。「英雄、色を好む」と例えられてきたとおりだ。現代に通用しない? 人類が創生して以来続いてきた人間の本質を、ここ10年や20年の倫理観の方が正しいなどと何が故にいえるのだろうか?私は不思議だ。
嫌なら出ていけばいい。妾が正妻にかわるだけだなあ。
往年の大俳優嵐寛寿郎は、5回結婚してるそうだが、離婚のたびに豪邸を元嫁においてきたという。また、大物はあんまり一般の人に手を出さなかったようにも思う。プロの女性を相手していたなあ。プロは口も堅い。なにがプロかと言う話だが例えば、ちゃんとしたお客仕事の女性とか、同業者とかになるのか? それは別として。だいたいケチ臭い浮気をするから僻まれる。ケネディーの彼女はマリリン・モンロー。クリントンなどはホワイトハウスの実習生などに手を出すから大恥をかかされた。アメリカ合衆国の大統領が近場の小娘にお手つきとは米国民でなくともがっかりする。芸能人もそうで、せめて有名芸妓と浮名を流すぐらい格好を付けて欲しい。嫁以下の手軽なヤリマン嬢や、優位的立場を利用するから嫁も怒るし、世間も許さないのだなあ。
モテるから芸能人なのだと思うが、願わくばプロならプロらしい振る舞いに終始してほしいなあ。と思うのは私だけだろうか。やることやっておいて、対応は一般人と同じじゃお話にならない。
女を二人でも三人でも面倒見れる甲斐性のある人は好きにすればいいなあ。面倒見れない人はただのドスケベなのでお商売の方に世話になる方が問題が少ない。「ただほど高い物はない。」とも昔から言うなあ。
posted by ヨッサラ at 10:30| Comment(0) | 日記

うおぜ煮

うおぜ.jpg
うおぜ煮
うおぜ(関東ではシズorイボダイ)
しょうゆ50〜60cc
水100cc
さけ40cc
みりん20cc
砂糖大さじ3杯
しょうがほんの少々
posted by ヨッサラ at 10:19| Comment(0) | 料理