2017年04月30日

菊川怜結婚

菊川怜さん、会社員の一般人と結婚。朝起きると一発目のニュースが飛び込んできた。
へェーあんなベッピンさんでもさすが東大の怜ちゃん、華やかな芸能人じゃなく中身で選んだのかと称賛したが、昼からの報道で、お相手はIT企業社長?資産数百億円?交際期間2ヵ月?
え?どこが一般人? これぐらい一般から離れた方も珍しいと思うが。笑
posted by ヨッサラ at 19:56| Comment(0) | 日記

憲法改正(教育無償化)に思う。

大卒と、高卒では生涯賃金で平均7000万円もの差が出るそうで、貧困の連鎖を防ぐ意味でも、経済的な理由で進学を諦めるケースに手を差し伸べたい。というものらしい。いかにも世間しらずで富裕層の政治家が考えそうなことだ。高卒や中卒での労働者もいるから、大卒のホワイトカラーが楽して金儲けできるわけで、全員大卒者になったらどうなる?誰がその部分を担うのだろう? 結局は出身校の優劣でその篩いにかけらえるだけで同じことだ。大卒の人あり、高卒の人あり、色々だから社会が成り立っている。全然わかっていない。

憲法を改正し大学までの教育無償化とすれば、いかにも皆が差別なく勉学できるように思うが、本来必要のない富裕層にもそれは適用される。この財源を税金で補うならば、それは貧困層にも割り当てるわけで、どちらかと言えば、富裕層の大学進学率の方が高い現在、貧困層が富裕層の子息を支え大学に行かせているということにもなりかねない。勉強が嫌いで早く社会に出たい人にとっては、大迷惑な話で全く平等ではない。
一方、教育国債を発行しこれに充てる等の案もあるが、これなどは単に借金を将来の人間に先送りしていることであって論外だ。
「教育にお金をかけなければ日本の将来は危うい」ということには異論ない。優秀なのに、これら経済的な理由で進学できないのは、国にとってもいかにも勿体ない。しかし、そんな人はどこにも転がっているものではなくレアケースで、奨学金制度を充実させればよいだけの話だ。現在の奨学金は借金になっていることが多く、学卒後に返金しなければならない。まあ、凡人には当然と言えば当然なのだが、地方から有名大学に進学する場合には、学費に加え生活費が家計を圧迫する。だから、親の収入と試験によって奨学金配布や生活費援助などを手厚くすればいいのです。防衛大学はそうしてるじゃないか?優秀で試験にかかった人は、勉強させてもらって給料ももらう。(任官拒否もできる) 同様に、各旧帝大くらいがそういう枠を法的に作ればいいのです。それこそ議員立法くらいで。私大でも将来的に優秀な人材を輩出すれば宣伝効果は絶大となるから、年間10~や20人程度授業料免除にしたところで商業的な損失にはならないだろう。
憲法に謳い、より強制力をもたせる必要はどこにあるのか?意味がない。教育の無償化を口実により多くの賛同者を得て、本丸を崩そうとしている姑息な手段のようにも感じるなあ。(私は改憲派だが)
posted by ヨッサラ at 19:01| Comment(0) | 日記

2017年04月27日

海に。

淡路島11.jpg
故郷の海は快晴だなあ。懐かしい。

続きを読む
posted by ヨッサラ at 15:45| Comment(0) | 旅行

2017年04月16日

因島(二度目)

DSC03078_ks.jpg
ドックハウスはきれいし、食事も美味い。そやけど布団アカンわあ。和室の敷布団が完全煎餅!あの布団はマットレスないと絶対あかんわ〜。(笑)寝苦しくて夜中に何度も起きたわ。疲れは抜けず、寝るたび身体はゴリゴリに痛くなる。

続きを読む
posted by ヨッサラ at 20:19| Comment(0) | 旅行

2017年04月03日

酒田(二度目)

sakatako.jpg
日和山公園より酒田港

続きを読む
posted by ヨッサラ at 16:40| Comment(0) | 旅行

2017年04月01日

青森(二度目)

aomori.jpg
4月なのに3℃ だなあ。
青森駅は練習船以来だなあ。変わったわ。

続きを読む
posted by ヨッサラ at 15:11| Comment(0) | 旅行